農場紹介


弊社は千葉県旭市にて、4500坪の敷地で年間70万鉢の胡蝶蘭を全国に出荷しております。
胡蝶蘭栽培は、下記写真のような様々な栽培行程を経て、最低3年以上の月日をかけた後お客様のもとへ届けられています。 弊社代表がはじめたこだわりのバーク栽培や品種改良は、胡蝶蘭の花持ちを飛躍的に良くした事をはじめ、
誰にでも簡単に育てられるミディ胡蝶蘭という新しいスタイルを確立してきました。
小学生にでも咲かせられる胡蝶蘭(花育活動参照)や、世界に受け入れられる美しい花の流通開発を、
弊社は将来の【Flower is peace】ビジョンとしております。
弊社で開発されたオリジナル品種は、現在ヨーロッパをはじめ、アメリカ、中国、東南アジアなどでも販売されております。

HOMEに戻る