パナマ野生蘭保護活動

弊社はパナマ野生蘭保護活動を応援しています。
絶滅危惧種のオーナーになる事で、蘭の自然保護活動に協力する事が出来ます。
現地ではエスピリトサントにオーナープレートが取り付けられ、
SNSで状況確認が出来るようになっています。

詳しくは下記のリンクよりご確認下さい。


活動の目的


パナマ市民と協力して、絶滅に瀕したパナマの野生蘭を保護することを目的としています。
野生蘭が絶滅する主な原因は熱帯雨林の伐採です。
さらに、熱帯雨林で野生蘭を採取して、販売することも絶滅に拍車をかけています。
COSPAは「パナマの野生蘭保護」を意味するスペイン語の頭文字からなります。
Conservacion de Orquideas Silvestres de Panama


ラン栽培者協会の設置


エルバジェでは野生蘭を山から採取し観光市場で売ることにより生計を
立てている住民がいます。
しかし野生蘭の数は年々減りつつあり絶滅が危惧されるうえに、
将来的な収入源の確保も危ぶまれます。
そこで栽培して野生蘭を保護するという目的で非営利法人の蘭栽培者協会を住民によって2001年に設立。
翌年の2002年には日本の支援で蘭保護センターが建設され、現在も住民のボランティア活動によって運営されています。


パナマ野生蘭保護活動

http://cospa.main.jp

APROVACA

http://aprovaca.com/I_jp/JPinicio.php

木村歩さんの保護活動ブログ

http://world-diary.jica.go.jp/kimuraayumi/activity/post_1.php


HOMEに戻る