胡蝶蘭の育て方

【ミディーコチョウランの手入れ法】

ミディアム胡蝶蘭、通称ミディーコチョウランは今までの大輪のコチョウランをコンパクト化し、
どこでも手軽に飾れるように品種改良したかわいらしいコチョウランです。

○持ち運びが楽で、しかも2ヶ月以上咲き続け、プレゼント用としても大変喜ばれます。

○{ 開花中の管理 {冬期は最低10℃以上を保てる場所に置くことが理想です。

○春から秋までは室内のお気に入りの場所へ飾って下さい。

○直射日光は避けて下さい。

○水は鉢の表面が乾いてから与えて下さい。

○受け皿には水を溜めておかないで下さい。

○寄せ植えの場合は、それぞれの株元に水を与えて下さい


【年間栽培管理表】
春~秋の水やりは水一週間に1回(目安)
冬は10日~20日に1回

購入後2年目以降は肥料を与えて下さい。
購入後1年目は肥料が含まれている状態ですので、肥料を与える必要はありません。

○肥料(ハイポネックス等1,000倍以上)液肥(月2回)寒い時期は必要なし
    
置き場所
窓辺又は軒下半日陰の所  室内カーテン越しの光の当たる所  
○冬期の水のやり過ぎには充分注意して下さい。
○室温が10℃以下になる場合は、夜間だけ段ボール箱や発泡スチロールの箱をかぶせる等の工夫をすると大分保温効果があります。
○植替えは2年に1回を目安に春~初夏の季節に行って下さい。

★コチョウランの好む環境は、人間の好む環境とほぼ同じです。
 人間が寒いと感じたらコチョウランも寒く感じています。暑いと思ったら暑く感じています。
 コチョウランの身になって置き場所を考えてあげて下さい。

HOMEに戻る